スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル箱紹介

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
topsten11
スポンサーサイト

剣菱   京都

剣菱が21年ぶりに出した新商品(限定の山廃純米酒)。
剣菱らしい干し柿のような山廃香と炭の香りは健在。特A山田錦と愛山使用とのことで、涼やかな吟香もわずかに見え隠れする。口に含むと強烈な酸味に襲われるが、その後に山廃特有の熟れた旨み、山田錦と愛山に由来するすっきりした辛みが絶妙なバランスで口の中で混じり合う。一口目より二口目、二口目より三口目、・・・飲むほどに癖になる旨さ。へたな地酒蔵の山廃よりはるかに旨い。
どこでも手に入るし、味もしっかりしてるし、キレがいい♪
いい米、いい造りしてるのに全く表に出してないところが渋い…。

月桂冠  京都

近所のスーパーで、1.8Lで1390円でした。 冷やでは、香りはほとんどなく、飲み始めは甘さを強く感じて最後に辛さが出てきます。 キレも悪く、変な感じ。 ぬる燗にすると、アルコール臭の中にミルク臭があります。 甘さが強調され、キレも悪い。 高価なコシヒカリを使う必要性もなく、四段仕込みする必要もありません。 意味のない販売宣伝。 純米酒は、三段仕込みが理想です。 しっかりと冷やした冷酒でしか飲めないようです。 こんな酒が一番売れているんだぁ。 はぁ~。 

勝駒  富山

本などで知って呑みたかった酒です。
回りの友人にも聞いても「勝駒?しらないな~」なんて言われてました。
初めて飲むんで、純米・大吟醸などといわず普通?の勝駒を味あうことにしました。

呑んでみて、すごくやわらかい感じでした。スーッとのどを通り越していき、あとに軽く俺は日本酒だぞ!と主張するような味がきました。
旨い。
よくできていると思います。
雑味がなく呑みあきない。

喜久酔  静岡

何というか、けちの付け所がない。飛び抜けた個性はないのだが、すべてを持っている。形でたとえると円。人でたとえると人格者。飲みながら、自分の人生を少し反省。
香り・味ともに出すぎるところがなく、食中酒として最適でした。
燗でのむなら普通酒か特本がお勧めです
気がつけばこんなに進んでいたって感じ。料理を邪魔せず飲み飽きしないお酒で喉をとおり越えた後の余韻もいい。

明鏡止水  長野

立ち香(器に入れたときの香り)は熟した果実を思わせる香り。
そして含み香(口に入れた時に感じる香り)は華やか。
純米吟醸らしい米の旨みと、香りのバランス。「通」の方はもちろん、女性にも人気があります。
落ち着いて呑める酒。
いわゆる麹の香りがする酒。
料理と共に呑むのであれば最高!
絶対に外れない。

天青  神奈川

強い味で、少し苦味が有る。 香り、甘味は感じ無い。

コップ酒3杯目に天青に切り替えて,その前に飲んだ十四代が舌に残っていたせいか何か物足りないと最初は感じていましたが「これはお燗をしたらもっと美味しいかもしれない」と感じたので奥さんに燗をしてもらいました。

大成功。美味しかったですよ。
行きつけの酒屋にまだ在庫があるようなので,正月用に十四代と一緒に酒用の冷蔵庫に買いだめておくつもりです

笹一  山梨

香りほどよく、フルーティな味わいで、安心して飲める。
蔵で、そのほか、本醸造、純米、吟醸、純米吟醸などいろいろ飲ませてもらったが、この純米大吟醸は別格に旨い。
あまり聞かない銘柄?ではあるが
なかなかの実力。
日本酒度によらない甘味が魅力。

澤乃井  東京

豊満な旨味を伴った辛口です。
透明でもないしスッキリでもありませんが舌先にピリリと残る辛味が塩気のきいた料理を要求します。
厚切りのハムステーキや黒胡椒のかかったホタテなどを食べたときの解決感、納得感が物凄い。
終りのない質問と回答の繰り返しのようです。
この酒の図太さ力強さなら焼肉でもエスカルゴでも逝けるはずです。どんな風味にもピタリと合わさる万能のジグソーパズルです。しかも安い。
毎日飲んだら太るでしょう。
普段つまみなしで飲むことはしないのだが、これは酒だけでもいい。
生酒なので、開けてすぐと数日後の変化を楽しむのも良い。

・・・・・・・・ちょっと一服  中国では?

日本酒がなかなか売ってないし、売ってても高い。なぜだろう・・・・と思ってました。
答えは・・・【関税】です。例えばですが、1000円の日本酒を中国に輸出すると、関税はナント!!! 120%超 !!!
簡単に言えば、2200円超になり、そこに輸出コストや販売店利益(商社が入っていれば商社利益も+)が入るので、約3倍~4倍。
高いわけですよね・・・
知人の中国人社長が言ってたのですが『関税はどうにもならないけど、日本のある商社と中国の超大手スーパーとが協力して、日本製日本酒を通常よりは安く大量に販売するらしい』と言ってました。中国の日本酒ファンもどんどん増えてて、ワインや洋酒よりも注目されてるみたいだから、多くの店で陳列されて、飲む人が更に増えればもう少しは安く飲めるかな?

梅一輪  千葉

もう五年ほど前になりますが、大学の体育会の合宿で行った九十九里浜の酒屋で、このお酒を買いました。海沿いでは水も良くないだろうし、あまり期待していなかったのですが、何とはなくひきつけられる味でした。
「梅一輪 純米吟醸 秘蔵酒」を買ってみました。
秀緑や武勇などよりも重い感じです。
そしてしっかりとした味です。

釜屋新八  埼玉

タイトルの割に一升2600円という安さ。しかし味わいは純米大吟醸といってもいいくらいの洗練された香りと味わいだ。埼玉の居酒屋で勧められたのを呑んで一目惚れ。すぐ近くの酒屋で買った。あまり有名ではないが、かなりお勧めだ。これは名杜氏、加藤克則氏が造り出した酒です。
バランスの良い味とふくよかな薫り、原点の酒です。

菊盛  茨城

華やかな香りと爽やかな味わいは、まさに大穴の酒、しっかりとした酒造りをする蔵。
無濾過山廃純米、常温でほっとく。呑み易さは冷やが勝る、燗にすると旨味が膨らむが辛さも出てくる。新しいタイプの山廃じゃなく酸もアミノ酸も強く味わえる昔ながらの濃厚旨口だよ。立ち香は余り感じないが含み味は一級品だ。

鳳凰美田  栃木

純米吟醸 無濾過生酒 栃木酒14号 しずく絞り斗瓶取り

とても綺麗で鳳凰美田にしてはやや甘い感じ、華やかで
とても良い香りです。
グラスをゆするとどんどん開いてくる感じで、常温でもイケます。
若干の加水が効いているのか、口当たり柔らかく、
味わいも優しくまとまりがあります。
旨みもきちんと効いていて、後からふくらんできます。
キレのよさも申し分なし。

男一心  群馬

立ち香、含み香ともに華やか。
うりやメロンといった果実香が楽しめる。
そしてふくらみのある米の旨み、
丁度良い甘みで、重くなく軽くなく
一本芯の入った味わい。
火入れタイプよりもアルコール度数が高いが
気になることはなく、キレがある。

八海山  新潟

個人で熟成させた生酒の原酒がこれほどまでに綺麗な甘さを出すとは思わなんだ!もはや淡麗辛口時代の新潟の酒ではなくなっている。時を経て老酒のような香りとキラキラした黄金色!出来のよい純米大吟醸のようなあざやかさ!そしていまだにはじけるようなフレッシュさを持っている!
精米歩合55%ですから、一般的には吟醸のスペックです。
新潟のお酒は淡麗辛口といわれますが、このお酒は中口で、
濃い味の料理に負けない、しっかりした甘味・味わいもあります。

会津娘  福島

すっきり甘めで、香りも好いし美味しいお酒です。
どっしりした純米ならではの良さがある旨口酒。
香がイマイチなのも味がカバーしてくれる。
すっきりと軽やかな口当たりの中にも、
しっかりと米の旨味が乗っている。
米のジュースといった趣の味わいを持っている。
冷でも温めてもおいしいが、この時期ならば人肌よりも上の温度で。

くどき上手  山形

リースリングのワインを思わせるような落ち着いた匂い。
華やかではないけど、果実の印象です。
濃い甘み、甘酸っぱさや苦味も。
初めはガスに負けない濃い味でいいのですが、
だんだん後口の切れ味が重くなりますね。
呑んで思ったのですが、
こんなに美味しい酒なのだから、
デリケートな味を守るためにも
瓶は透明でなく、光をさえぎって品質をまもる色つきのものにしてほしいなあ、、、。(見た目は販売戦略的に透明すりガラスになったのかな?)
しかし、、、とにかく、、旨い。

勝山  宮城

宮城県の特定名称酒比率は83%と全国でもダントツです。高級酒路線に宮城を持っていったのは、何を隠そう勝山の蔵元です。
勝山では今後、本醸造酒の生産もやめ、純米酒一本で行くそうです。

宮城を代表する地酒です。
酒蔵に出向いて、蔵元の方にお話を伺ったことがありますが、日本酒に対する情熱は素晴らしいです。
A8
1000 100 130 650 100 400 100 100 250
siryou
350 500 750 500 350 550 200 400 1200 1200 400 1500 2000 2000 1900 500 500 500 2000 500 1200
A8.2
1000 1200 400 300 400 登録1000 1900 300 2000 2000 トレーダーズマーケット 300 1000 1800 600
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。